単為生殖と無性生殖の違いは?生物の種類やゴキブリもそうだった

   

Pocket

ゴキブリが好きな人はあまりいませんよね。むしろ大っ嫌いという人が多いのではないでしょうか。最近はゴキブリを題材にした漫画が大人気ブームになっています。

 

そこで今回の主役はゴキブリです。実はゴキブリは単為生殖ができることがわかりました。単為生殖って言われてもよくわからない人もいるでしょう。

 

簡単に言ってしまえばオスがいなくても繁殖することができるのです。つまり、天敵であるゴキブリはメスだけでも繫殖できちゃうということですよ。なるほどあいつらしつこいですもんね(笑)

 

そこで今回は単為生殖と無性生殖の違いや単為生殖の生物、ゴキブリの生殖について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

単為生殖とは?無性生殖の違いは何…

単為生殖や無性生殖と言われても違いがわからない人が多いのではないでしょうか。まず単為生殖とは卵が受精することなしに単独で新個体を生じることができる生殖法のことです。

 

簡単に説明をするとメスだけで繁殖することができるのです。単為生殖は通常はオスとメスで子孫を残すだが、メスだけでも繁殖し子孫を残せるのです。一方で無性生殖とは1つの個体で単独で新しい個体を形成することができる生殖法のことです。

 

一見すると単為生殖と無性生殖は似ている生殖方法だと思えますが違いもあります。無性生殖ではオスとメスの区別がないのです。親の体の一部を分離することによって繁殖させるのです。

 

つまり、オス・メスはあるがメスのみで生殖できるのが単為生殖で、オス・メスの概念がなく生殖できるのが無性生殖となっています。

単為生殖の生物の種類やゴキブリも…やっぱりか?

それでは単為生殖の生物ってどんな種類がいるのだろうと気になるでしょう。実は単為生殖は魚類や爬虫類、鳥類などさまざまな生物にもみられる生殖方法なのです。

 

主な種類としては魚類ではギンブナ、爬虫類ではオガサワラヤモリ、鳥類では七面鳥などが単為生殖できると言われています。そして人間の天敵と言っても過言でないゴキブリも単為生殖できることがわかりました。

 

単為生殖の問題点としてはオスを駆除するだけではあまり効果がないのです。メスだけで繁殖できてしまうのだから当然ですよね。

 

このため、メスのフェロモンを利用してオスだけを駆除してもあまり効果的と言えないのです。なかなかゴキブリは厄介ですね。

Sponsored Link
 

繁殖にオス入らず…メス3匹以上で増えるって本当?

ゴキブリが単為生殖だとわかったのは北海道大学の研究チームの発表からです。今回の実験ではメス単独や交尾できないオスと一緒に飼育したときよりも、メスを3匹一緒に飼育したときの方が卵鞘は早く形成されたというのです。

 

つまり、メスが複数で集団を形成すれば安定した繁殖ができるということです。このことからゴキブリの駆除はメスが重要だとわかりますね。

 

これはまだまだ人間とゴキブリの戦いは続きそうです。なんとかゴキブリと接点を持たずに生活したいのですけどね。今後はさらにゴキブリのことが解明されていくかもしれませんね。

 - お役立ち, 雑学