鷹鳥屋明 胡散臭い経歴と本名は?結婚や職業も合わせてチェック!

   

Pocket

サウジアラビアの国王の来日が連日話題になっていますね。なんせ経済効果が半端ないですから話題になるのも当たり前でしょう。

 

ところでサウジアラビア国王の来日に合わせて突如コメンテーターとして現れた鷹鳥屋明さんを知っているでしょうか。なかなか胡散臭い人物とも言われていますが気になる存在ですよね。

 

そこで今回は鷹鳥屋明さんの経歴や本名、結婚や職業などについて調べてみたので紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

鷹鳥屋明さんの経歴や本名が胡散臭いと言われる理由は?

サウジアラビア王国の来日とともにコメンテーターとして話題になっている鷹鳥屋明さん。今までメディア露出することがなかった人物だけに気になりますよね。

 

どうも鷹鳥屋明さんは本名のようですが、アラブではシャムス・カルマと名乗っているとのことです。1985年生まれの大分県出身で筑波大学を卒業しています。

 

筑波大学を卒業してからはメーカーに勤務してそのときにサウジアラビアに滞在したとのことです。その後はバーレーンやカタール、UAEなど中東を巡り中東情勢を学びつつ日本と中東をつなげる活動をしようと思ったようです。この時点でなかなか胡散臭いですよね(笑)

 

しかし、胡散臭いとは言えアラブ人には知名度があるようで鷹鳥屋明さんのSNSのフォロワーは数万以上もいます。今まで存在すら知らなかったのにびっくりですよね。

鷹鳥屋明さんの結婚や職業も合わせてチェック!

鷹鳥屋明さんは結婚しているという情報はありませんでした。このことから結婚してないことが濃厚です。鷹鳥屋明さんは日本と中東を行き来して活動しているとのことなのでなかなか家庭を築くのは難しいのかもしれませんね。

 

気になる職業ですが株式会社Cultures Factory商品企画部部長とのことです。SNSやメディアなどを利用して日本文化やアラブ向けの宣伝活動を行っています。まさにSNSで世界とつながることができることを鷹鳥屋明さんが体現していますね。

 

鷹鳥屋明さんは中東で一番有名な日本人と言われているようなので凄いですよね。なかなか鷹鳥屋明さんのような生き方を実践できるものではないでしょう。

Sponsored Link
 

サウジ国王来日で一躍有名に!サウジ特需は彼が1番?

今回のサウジアラビア王国が来日したことで特定の企業はサウジ特需の恩恵を受けています。高級ホテルの経営者やハイヤーを取り扱っている企業はサウジ特需を味わったことでしょう。

 

しかし、一番のサウジ特需の恩恵を受けたのは鷹鳥屋明さんではないでしょうか。中東で最も有名な日本人だと言われても日本人にはほとんど知られていませんでした。しかし、サウジアラビア王国が来日したことでコメンテーターとして番組に出演して一躍有名になりました。

 

きっと鷹鳥屋明さんにとって日本でも知名度が上がったのは職業的にプラスでしょう。ある意味ではサウジアラビア王国が来日して一番恩恵を受けたのは鷹鳥屋明さんでしょう。

 

今後も日本と中東を拠点に活躍してほしいですね。

 - CM, お役立ち, コメンテーター, 雑学