飲むシュークリーム 味の感想や口コミは?販売店舗やコンビニで買えるの

   

Pocket

稀勢の里が悲願の横綱に昇進して大相撲が盛り上がっていますね。大相撲でよく永谷園の懸賞幕を見ますよね。永谷園はお茶漬けやふりかけで有名でCMには力士を起用しています。

 

そんな永谷園が「飲むシュークリーム」を発売することがわかりました。「飲むシュークリーム」ってなんかすごいですよね、期待したいような怖いような。

 

そこで今回は永谷園が発売する「飲むシュークリーム」の味の感想や口コミ、販売情報などを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

飲むシュークリームが発売!永谷園の狙いは?

永谷園が初めてコールド飲料を発売することがわかりました。しかも初めてのコールド飲料がまさかの「飲むシュークリーム」です。しかも、同商品はシュークリーム専門店『ビアードパパ』のシュークリームの味を再現したというのだから驚きです。

 

商品名は『ビアードパパの飲むシュークリーム』となっています。永谷園が突然のコールド飲料参入、しかも「飲むシュークリーム」という変わり種と何が狙いなのか気になりますよね。

 

永谷園によるとターゲット層は男性なんだとか。男性の方が甘い缶飲料の支持が高いというデータがあるとのことです。なんか意外ですよね、甘いもの=女性のイメージが強いんですけどね。

 

果たして「飲むシュークリーム」が受け入れられるのか楽しみですね。

飲むシュークリームの味の感想や口コミは?

変わり種の「飲むシュークリーム」だけに感想や口コミには賛否両論があります。味の感想としてはサラリとした飲み口ながらも濃厚な味わいとのことです。

 

また、小腹がすいたときに一息できる味に仕上げていると永谷園の人は言っています。また、口コミでは「気になる」という声が多数寄せられています。売れるかは微妙だけど一度は買ってみたいという人が多いようです。

 

つまり、最初に興味本位で買ってくれた人はリピーターになってくれるのかが「飲むシュークリーム」の肝になってきそうですね。販売されたら一回ぐらいは購入しようかなと思いますもんね。

Sponsored Link
 

販売店舗の情報や今後はコンビニで買えるの?

気になるのが「飲むシュークリーム」はいつからどこで購入できるのかではないでしょうか。販売されるのは2017年3月21日から株式会社JR東日本ウォータービジネスが運営するエキナカ自販機acureの一部で先行発売となります。

 

つまり、JR東日本の自動販売機にて先行発売となるようです。その後は4月24日から全国で発売されるとのことでコンビニエンスストアでも購入することができるようになります。

 

JR東日本のエリアに在住じゃない人は約1か月待たないといけないみたいですね。ちなみに、『ビアードパパの飲むシュークリーム』は190gで税抜130円にて販売するとのことです。

 

見かけたら一度「飲むシュークリーム」を試してみてはどうでしょうか。意外とクセになっちゃうかもしれませんよ。

 - CM, お役立ち, 雑学