渡瀬恒彦 カツラはいつから?十津川警部専用があったのは本当?

   

Pocket

芸能界で明るいニュースが最近はご無沙汰な気がしますが、今度は渡瀬恒彦さんの訃報です。往年の銀幕のスターが相次いで旅立たれるのは時代の流れとは言え残念でたまりません。

 

渡瀬恒彦さんと言えば『西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ』の主演で有名ですよね。渡瀬恒彦さんにはカツラ疑惑があります。さらに、十津川警部専用のカツラがあったとの噂まであるのです。

 

そこで今回は渡瀬恒彦さんのカツラ疑惑の真相や十津川警部専用のカツラの噂について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

渡瀬恒彦さんのカツラ疑惑!いつから?

渡瀬恒彦さんは若い人では知らないかもしれませんがお兄さんは渡哲也さんです。兄弟で俳優にて成功しているなんて凄いですよね。ちなみに渡瀬恒彦さんは1973年に大原麗子さんと結婚しており1978年に離婚しています。

 

その後1979年に一般女性と結婚しています。そんな渡瀬恒彦さんにはカツラ疑惑がるのです。もちろん本人はカツラだと明言したことはありません。なかなか自分はカツラだと告白する人はいませんからね。

 

そのため渡瀬恒彦さんがカツラだという確証はありません。しかし、渡瀬恒彦さんは『西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ』や『北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼シリーズ』、『世直し公務員 ザ・公証人シリーズ』など多くのシリーズものに出演していました。

 

常に同じキャラクターを演じるためにカツラを使用していたことでしょう。そのためカツラ疑惑があるのではないでしょうか。

渡瀬恒彦さんの十津川警部専用のカツラがあったの?

実は渡瀬恒彦さんにはカツラ疑惑とともに十津川警部専用のカツラがあるのではとの噂もあります。十津川警部と言えば1992年から2015年まで放送された人気の刑事ドラマシリーズです。

 

つまり、渡瀬恒彦さんは十津川警部を20年以上も演じ続けているのです。そのため十津川警部のときには同じ人物を違和感なく演じるために専用のカツラがあってもおかしくないでしょう。

 

しかも十津川警部は40代の役なのでカツラを被っている可能性が高いです。渡瀬恒彦さんがカツラというのはきっと役柄のためだったのでしょうね。

Sponsored Link
 

渡瀬恒彦さんの突然の訃報!ご冥福をお祈りします…

2017年3月14日に渡瀬恒彦さんが72歳の人生の幕を閉じたことがわかりました。突然の訃報であり多くのファンやゆかりの芸能人が悼んでいます。

渡瀬恒彦  喧嘩なぜ強い?吉田豪が語る伝説は本当だったの?

渡瀬恒彦さんは2015年から胆のうがんで闘病中であり復帰を目指していただけに残念でたまりません。数多くのドラマや映画で活躍していただけに渡瀬恒彦さんにゆかりがある芸能人も多くの方がコメントをしています。

 

ここ最近は藤村俊二さんや松方弘樹さんら多くの芸能人の訃報が相次いでいます。命あるものは必ず亡くなることは理解しているものの悲しいものがありますね。

 

まだまだ活躍してほしかった人たちばかりです。とにかく渡瀬恒彦さんにはご冥福をお祈り申し上げます。

 - お役立ち, ドラマ, 映画, 芸能