渡瀬恒彦 カツラはいつから?十津川警部専用があったのは本当?

   

Pocket

芸能界で明るいニュースが最近はご無沙汰な気がしますが、今度は渡瀬恒彦さんの訃報です。往年の銀幕のスターが相次いで旅立たれるのは時代の流れとは言え残念でたまりません。

 

渡瀬恒彦さんと言えば『西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ』の主演で有名ですよね。渡瀬恒彦さんにはカツラ疑惑があります。さらに、十津川警部専用のカツラがあったとの噂まであるのです。

 

そこで今回は渡瀬恒彦さんのカツラ疑惑の真相や十津川警部専用のカツラの噂について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

渡瀬恒彦さんのカツラ疑惑!いつから?

渡瀬恒彦さんは若い人では知らないかもしれませんがお兄さんは渡哲也さんです。兄弟で俳優にて成功しているなんて凄いですよね。ちなみに渡瀬恒彦さんは1973年に大原麗子さんと結婚しており1978年に離婚しています。

 

その後1979年に一般女性と結婚しています。そんな渡瀬恒彦さんにはカツラ疑惑がるのです。もちろん本人はカツラだと明言したことはありません。なかなか自分はカツラだと告白する人はいませんからね。

 

そのため渡瀬恒彦さんがカツラだという確証はありません。しかし、渡瀬恒彦さんは『西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ』や『北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼シリーズ』、『世直し公務員 ザ・公証人シリーズ』など多くのシリーズものに出演していました。

 

常に同じキャラクターを演じるためにカツラを使用していたことでしょう。そのためカツラ疑惑があるのではないでしょうか。

 - お役立ち, ドラマ, 映画, 芸能