石嶺香織の出身や大学が気になる?偏見だらけの主張に議会が拒絶!

      2017/03/25

Pocket

日本は思想の自由が保障されておりどんな思想を持つのも自由です。しかし、明らかに偏見に満ちた思想を持っている人が公人になると大変ですよね。

 

実は宮古島の石嶺香織市議が偏見だらけの主張をしており議会が拒絶している状況なのです。そんな石嶺香織市議とはどんな人物でどんな主張をしているのか気になりますよね。

 

そこで今回は石嶺香織市議の情報や石嶺香織市議の主張を紹介したいと思います。

Sponsored Link
 

石嶺香織市議とは?wikiをチェック!

偏見だらけの主張をしているということで注目を浴びている石嶺香織市議。まずはどんな人物なのかチェックしていきましょう。

名前    石嶺香織(いしみねかおり)

生年月日  1980年(現在36歳)

出身地   福岡県    

学歴    大阪外国語大学・中退

所属    沖縄県宮古島市議会

初当選   2017年1月

引用:Wikipedia

沖縄県宮古島市の市議会議員である石嶺香織さん。意外なのがもともと宮古島に住んでいたわけではなく福岡出身ということです。2008年に石嶺香織市議は宮古島に移住しています。

 

宮古島に移住した理由は伝統宮古上布を学ぶためだと言われています。また、結婚もしており子供は3人いるとのことです。2017年1月に宮古島市議会議員に初当選したばかりでした。

 

しかし、偏見だらけの主張で問題となり立場が危うくなっています。初当選からわずか3カ月で問題になるなんて大変ですね。

 - お役立ち, 雑学