VR蓮舫 民進党のクソゲーに攻略法は?ニコニコ超会議2017の日時や場所は

      2017/03/29

Pocket

国会では森友学園の問題ばかりが議論されていますね。籠池泰典さんは証人喚問されてますます森友学園の問題が混沌としてきた印象です。

 

安倍首相や自民党の答弁に納得もできないし、民進党を中心とした追及も的外れで国民とズレを感じますよね。そんな中でさらに政治にズレを感じるのはVR蓮舫なるゲームです。

 

2016年はVR元年と呼ばれたのは記憶に新しいでしょう。民進党はそんなVRを利用してVR蓮舫というゲームをつくっちゃったのです。こんなことしていたら政権を奪回することなんて無理でしょうね。

 

今回はそんな民進党が開発したVR蓮舫というゲームの攻略法やVR蓮舫が出展されるニコニコ超会議について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

ニコニコ超会議2017とは?日時や場所(会場)はどこ…

民進党によって開発されたVR蓮舫というゲームはニコニコ超会議2017に出展されます。ちょっと待って、ニコニコ超会議2017って何?という人も多いのではないでしょうか。

 

ニコニコ超会議とは登録会員数6000万人を超える「ニコニコ(ニコ動)」のすべて(だいたい)を地上に再現する、ニコニコ最大のイベントとのことです。

 

簡単に説明するとニコニコ動画関連の発表会やニコニコ動画ユーザー向けのイベントのことです。2012年に初めてニコニコ超会議は開催されたとのことです。コスプレイヤーニコニコ動画の有名人などが登場するようですよ。

 

また、ニコニコ超会議2017のキャッチフレーズ

この景色の中に、あたらしい「いま」。

とのことです。

開催日時は2017年4月29日10:00~18:00と4月30日10:00~17:00となっています。

 

会場は幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホールです。会場を考えるとなかなか大規模なのがわかりますね。入場券は1日券の場合は前売り1,500円、当日2,000円で2日通し券2,500円となっています。

 

ニコニコ超会議では大相撲の巡業や歌舞伎などさまざまなイベントが開催されるのでニコニコ動画のユーザー以外でも十分楽しめるイベントとなっています。

民進党出展のVR蓮舫はクソゲーなの?

そんなニコニコ超会議2017に出展されることとなったVR蓮舫というゲーム。非常に気になりますよね。VR蓮舫というゲームが出展されるのは『出展企業対抗レーシング 超‐1グランプリ2017』という企画です。

 

この企画はニコニコ超会議2017に出展する企業たちがプレゼンし予選と決勝レースで競い合うことになります。ルールとしては出展企業がそれぞれブース企画PR資料を公開して予選レースとしてニコニコ動画ユーザーに投票してもらいます。

 

予選レースのWEB投票期間は3月24日~3月31日です。そして決勝レースの出走順を決定し、4月7日に決勝が生放送されるとのことです。

 

実際にニコニコ超会議2017のHPから『出展企業対抗レーシング 超‐1グランプリ2017』のページを開くと民進党がVR蓮舫というゲームを出展しているのがわかります。

 

VR蓮舫の資料を見るとこのゲームでは

総理大臣になって民進党の蓮舫さんから追及を受けるゲーム

とのことです。

なんだそれって感じですよね。なんでゲームの中で蓮舫さんの追及なんか受けなきゃいけないんだと思っちゃいます。

 

ただ、ドMの人にとってはご褒美のようなゲームかもしれませんね(笑)VR蓮舫というゲームの体験者は器具で心拍数を測りながらゲームを行い、蓮舫さんの追及を受けて平静を保つことができるのかを競うとのことです。

 

クソゲー感まる出しなのでSNSなどで多くの人が批判しているようです。

ネット上ではVR蓮舫を巡って

税金を使って開発したのか

もっとちゃんと働け

お前が追及されろ

などの声も見られます。

 

そりゃそうでしょうね、民進党の党勢回復などできていない状況で国会では自民党の1強体制が続いていることを考えたらこんなゲームを開発するぐらいならしっかりと国のために働いてほしいというのが国民の気持ちでしょう。

 

しかも、VR蓮舫は民進党の党内からも冷ややかな声が上がっているとのことですからね。もっとやるべきことがあるでしょうってみんな思っているのでしょうね。

Sponsored Link
 

VR蓮舫に攻略法はあるの?

しかし腐ってもゲーム!そんなVR蓮舫ですが攻略法はあるのか気になりますよね。個人的にはこのゲームってめちゃくちゃ簡単に攻略できると思うんですよね。

 

だって蓮舫さんの追及って今まで的を得たような発言はあまりないから平静を保つことは簡単じゃないかなと思うんです。例えば、蓮舫さんの追及で有名なのって事業仕分けのときの名言

世界一になる理由は何があるのでしょうか。

2位じゃだめでしょうか。

でしょう。

これは次世代スーパーコンピュータ開発予算の要求予算の妥当性の説明を求めた蓮舫さんの発言です。

 

このときに科学者や有識者から不見識だと蓮舫さんは批判を浴びましたね。でもこの言葉ってそのまま蓮舫さんにも当てはまりますよね。

 

蓮舫さんは民進党の代表になって与党第一党を目指しており、なんだったら総理大臣の座すら狙っているじゃないですか。他事業に関しては2位じゃダメかと迫って自分は1位を目指すってこれは矛盾じゃないですか。

Sponsored Link
 

現在の森友学園の問題でも籠池泰典さんの発言や安倍昭恵夫人と籠池泰典さんの夫人のメールの内容を元に与党を攻撃しているのに、そのメールに民進党の辻元清美さんの名前が登場するとその部分は虚偽だって発言しています。

 

これって完全なる二重基準でありダブルスタンダードですよね。こんな人の追及ならべつに怖いことは何一つないような気がしますね。

また、

こんな所で遊んでいる暇があるのか!」

と追及されたら

こんなゲーム開発している時間があるのか

と回答してあげればいいでしょう(笑)

 

さらに、本当に窮地に立たされたときは

「じゃあ蓮舫さんの二重国籍問題はどうなんだ」

と逆に追及しちゃえば攻略できちゃうんじゃないでしょうか。

 

民進党はこんなゲームを作って政治を体験してもらうことを考えるよりも政治家としての仕事をした方が国のためだと思うんですけどね。

 

国会議員は税金をもらって仕事をしていることをしっかりと理解した上で活動してほしいですね。

 - CM, お役立ち, イベント, 名言