上地克明の経歴や家族について!市長選出馬の理由や政策もチェック!

   

Pocket

突然ですがかつておバカタレントとして一世を風靡した上地雄輔さんを覚えているでしょうか。実は上地雄輔さんのお父さんは政治家だったのです。

 

上地克明さんは横須賀市議の4期目を務めています。そしてそんな上地克明さんが任期満了に伴う横須賀市長選に出馬することがわかります。

 

そこで今回は上地克明さんの情報や市長選挙に出馬する理由や政策について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

上地克明さんの経歴や家族について

まずは上地克明さんの経歴をまとめておきましょう。上地克明さんは1954年に横須賀市で生まれています。その後は横須賀市立の小・中学校を卒業し横須賀高校から早稲田大学に入学しています。

 

大学卒業後は株式会社ニチリョウに入社し、24歳にして衆議院議員田川誠一さんの秘書を務めて新自由クラブ広報副委員長に就任しました。29歳で川崎市宮前区にて最年少で県議選初出馬も惜敗しました。

 

しかし、その後は横須賀市議となり現在は4期目で過去2回連続トップ当選を果たしています。それだけ上地克明さんは横須賀市民から人気があるのがわかりますね。そして上地克明さんの息子は最初に紹介したように上地雄輔さんです。

 

上地雄輔さんと言えばおバカキャラでしたがもしかしたら計算だったのかもしれませんね。もしかして上地雄輔さんもいつか政治家転身なんてあったりするんですかね。

 - お役立ち, 趣味, 雑学