酒井都議も離党した民進党の今後や相次ぐ離党理由は何?

      2017/04/14

Pocket

東京都は新市場の築地移転問題でまだまだ揉めていますね。そんな中で6月23日告示の東京都議選を控えて各党ともに動きが見られます。

 

中でも不安なのが民進党です。民進党の長島昭久元防衛副大臣が共産党との共闘に不満を抱いて離党しました。そして東京改革議員団団長代理の酒井大史都議も離党届を出す意向だということがわかっています。

 

ついに民進党の離党ドミノが始まったのです。そこで今回は民進党を離党した酒井大史都議とはどのような人物なのか、そして相次ぐ離党理由はなんなのか調べてみたので紹介していきたいと思います。

関連記事

酒井大史の学歴や経歴は?家族構成(子供)もチェック!

上地克明の経歴や家族について!市長選出馬の理由や政策もチェック!

Sponsored Link
 

酒井都議のwikiや経歴は?

まずは酒井大史都議のプロフィールや経歴などを見ていきましょう。

名前  :酒井 大史(さかい だいし)
生年月日:1968年5月8日
身長  :176.8㎝
体重  :82㎏
血液型 :O型
職業  :都議会議員
趣味  :オペラ鑑賞・映画鑑賞・ツーリング・温泉・MAC

引用:Wikipedia

酒井大史都議は中央大学出身で大学院まで進学しています。その後は伊藤忠建機株式会社に入社し管理部に配属されたが平成6年3月に市議選出馬のため退職しています。

 

平成6年6月の立川市議選では史上最年少である26歳1カ月11日にて当選して2期務めました。平成13年6月に東京都議会議員選挙で初当選してその後平成17年・21年・25年と4期目連続当選しています。

 

しかも平成21年7月の都議選ではトップ当選を果たしており人気の都議会議員なのです。

酒井都議も離党を表明!民進党の今後は?

そんな酒井大史都議ですが、民進党の民進党東京都総支部連合会幹事長代理や東京改革議員団団長代理などを務めた経歴がある民進党の幹部でした。

 

しかし、酒井大史都議は民進党から離党することを表明しています。そのため今年6月23日公示の東京都議選挙では民進党の公認ではなく無所属で出馬する可能性が高いとのことです。

 

酒井大史都議が離党するのは今まで同志として地元を歩んできた長島昭久氏が民進党を離党したので同調を示したということになります。

 

実は3月以降の民進党の都議で離党を届け出るのは酒井大史都議で4人目となっており離党ドミノが止まらない現象となっているのです。

Sponsored Link
 

酒井都議や相次ぐ離党理由は何が原因?

民進党の都議の離党が相次ぐ理由は政党のバラバラ感にあるようです。民進党の主義主張がバラバラで統一できず、かといって求心力があってまとめる存在がいないのが民進党の現状なのです。

 

そして都議選に至っては小池百合子氏を世論が推しています。そのため勝てる見込みがない民進党から離党して勝つ馬であろう小池百合子氏側へ言葉が悪いですがすり寄ろうとしているのです。

 

しかし、民進党を離党して無所属ならまだ応援できるのですが選挙で勝つためだけに小池百合子氏に近づこうと考えているのは気に入らないですね。政治家として選挙に勝つことが大切なのはわかりますが、都議選なら一番は都民のためになることをしないと意味がありません。

 

保身のことしか考えない政治家など無用なのです。そのことを考えて政治家は言動をしてほしいし、私たちもしっかりと見極めて投票する必要があるのでしょう。

 

関連記事

酒井大史の学歴や経歴は?家族構成(子供)もチェック!

上地克明の経歴や家族について!市長選出馬の理由や政策もチェック!

 - お役立ち, 政治, 雑学