南谷真鈴のスポンサー企業はどこ?父親が金持ちで批判される理由とは

   

Pocket

登山ってけっこう流行っていますよね。少し前には山ガールが流行ってカジュアルな登山を楽しむ人が増えました。

 

しかし、ガチの登山や冒険を楽しんでいる女性もいます。そんな女性のひとりが早稲田大学3年生の南谷真鈴さんです。こんな若いのにすごいと思っていたのですが多くの人が南谷真鈴さんのことを批判しているようです。

 

そこで今回は南谷真鈴さんのスポンサー企業や批判される理由について紹介していきたいと思います。

関連記事

南谷真鈴のトレーニング方法とは?グランドスラム達成の経緯が気になる

懸賞芸人なすびの現在は?エベレストに挑戦した理由や資金はどこから?

Sponsored Link
 

南谷真鈴さんのwikiや経歴は?

まずは南谷真鈴さんとはどんな人物なのかを紹介していきましょう

名前  :南谷 真鈴(みなみや まりん)

生年月日:1996年12月20日

出身地 :神奈川県川崎市

大学  :早稲田大学

引用:Wikipedia

南谷真鈴さんは現在早稲田大学政治経済学部の3年生で現在20歳なのですが今までにすごい記録を打ち立ててきています。

 

2016年5月23日にはエベレストに日本最年少で登頂し、2016年7月4日には七大陸最高峰制覇を達成しました。

 

そして2017年4月13日には北極点に到達に成功して七大陸最高峰・北極点・南極点到達成功という「エクスプローラーズ・グランドスラム」を世界最年少の20歳112日で成し遂げています。

 

すごいですよね、富士山を登るのだってきついのに南谷真鈴さんは8000m級の山の登頂に成功しているんですもんね。きっと厳しいトレーニングとかもしているのでしょう。

 - お役立ち, 雑学