【金スマ】金澤翔子 作品の購入方法は?値段や販売場所もチェック!

   

Pocket

いきなりですが金澤翔子さんという女性をご存知でしょうか。女流書家として有名な金澤翔子さんなのですが作品が凄いと評判になっているのです。

 

そんな金澤翔子さんが4月21日の『金スマ』に出演することが分かりました。そこで今回は金澤翔子さんの情報や作品の値段や購入方法などについて紹介していきたいと思います。

関連記事

新津春子の掃除術…ついでにとは?金スマ出演で講演会の依頼が殺到中

日本一の給食、管理栄養士・佐々木十美のレシピ!置戸小学校のカレーとは?

日本一美しい村、長崎県五島列島の小値賀町を紹介!【画像】

Sponsored Link
 

金澤翔子さんのwikiや経歴は?金スマに出演!

早速ですが金澤翔子さんのプロフィールや経歴について紹介していきたいと思います。

名前  :金澤 翔子(かなざわ しょうこ)
生年月日:1985年6月12日
出身地 :東京都目黒区
職業  :書家

引用:Wikipedia

話題の女流書家の金澤翔子さんのお母さんも同じく書家で金澤泰子さんです。お母さんである金澤泰子さんは金澤翔子さんを出産したのが42歳と高齢出産だったとのことです。

 

そして新生児期に敗血症にかかり、その後ダウン症と診断されています。当時は今以上にダウン症に対する理解がなかった時代だから辛かったでしょうね。実際に金澤泰子さんは娘との心中も考えたほどだったんだとか。

 

それでも夫とともに金澤翔子さんを大事に育てて書道を教え現在のような作品を生み出せるようになったのです。ちなみに、書道を始めたのは5歳のときだったとのことで10歳には全日本学生書道連盟展に初出品しています。

 

その後は評価され2012年1月には福島県いわき市に金澤翔子美術館が開設されて館長となっています。まだ金澤翔子さんを知らない人はぜひ4月21日の『金スマ』に金澤翔子さんが出演するようなので観てみてください。

金澤翔子さんの作品を紹介!購入は出来るの?

金澤翔子さんの作品は本当に驚きますよ。一番有名なのが2012年の大河ドラマ『平清盛』で題字を担当したことです。ダイナミックな「平清盛」の字には魂が込められているようにすら感じるのは私だけでしょうか。

 

また、建仁寺に奉納された「風神雷神」も有名な作品です。この作品は国宝にも指定されている「風神雷神図」の隣に展示されたことで話題にもなりました。ここで気になるのが金澤翔子さんの作品を購入できるのかではないでしょうか。

 

答えはイエスで購入することができます。

Sponsored Link
 

金澤翔子さんの作品の値段や販売場所は?

金澤翔子さんの作品が購入できるのがわかると今度はどこで購入できるのかが気になるでしょう。実は通販サイトで金澤翔子さんの作品を購入することができます。

 

香希画廊

ギャラリーKAKIやアート企画

A.C.T(アートコンプレックスセンター)

で購入することができます。

 

値段はなかなか高くて

『愛』44.5×48.0㎝ 額装25万円(税別)

『笑』44.0×35.0㎝ 額装23万円(税別)

などなかなか手が出せない金額になっています。それだけの価値があるということでしょう。

 

実際に多くの人が金澤翔子さんの作品を購入しているようです。確かに1作品自宅に飾っといたら素敵ですよね。ぜひ今後の金澤翔子さんの活躍に期待です。

 

関連記事

新津春子の掃除術…ついでにとは?金スマ出演で講演会の依頼が殺到中

日本一の給食、管理栄養士・佐々木十美のレシピ!置戸小学校のカレーとは?

日本一美しい村、長崎県五島列島の小値賀町を紹介!【画像】

 - お役立ち, バラエティー, 芸能, 雑学