早苗ネネの現在を調査…解散後の結婚生活は波乱万丈?

      2018/02/06

Pocket

こんにちは~横浜のとくちゃんです。

 

昔の人気デュオ歌手で思い出す人って誰がいますか?

 

有名な所で言えばピンクレディーのミーちゃんとケイちゃんでしょうか…まあアイドルデュオですが大人気でした。また私の年齢から言えばWinkも捨て難いですね~。

 

しかし今回ご紹介したいデュオ歌手はじゅん&ネネのお二人です。

 

1968年に結成して僅か4年間の芸能活動の後1972年に解散してしまいました。でも2004年7月再結成を発表して芸能活動を開始しました。そんな2人の中から早苗ネネさんの現在を調べてみました。

Sponsored Link
 

早苗ネネさんの現在は岡山県で生活しているらしい…

早苗ネネさんの現在はどんな生活を送っているのでしょうか?気になりますね~。

 

さて先ず初めにそもそも早苗ネネさんを知らない人がいると思いますので簡単にご紹介しますね。

出生名 田熊 早苗
生誕 1950年6月15日(67歳)
出身地 東京都世田谷区
学歴 東京都立八丈高等学校定時制普通科
ジャンル 和歌うた
職業 歌手
活動期間 1962年 -
レーベル 不明
事務所 不明

引用:Wikipedia

徹子の部屋に「じゅん&ネネ」として初出演されるそうですよ~。その放送の中で早苗ネネさんの現在のお住いの岡山での生活が紹介されるそうです。今のお住いは岡山県だったのですね。

 

早苗ネネさんは解散後渡米して高橋英介さんと結婚されたそうですが再結成されるまでに2度の離婚を経験されたようです。そして現在の安住の地に行き着いたようですね。

 

この岡山での生活で岡山らしいところという紹介で早苗ネネさんはこう答えています。

 

ご近所の奥様方が 無農薬で育てた野菜をよくプレゼントしてくれる

 

らしいですよ。ちょっと東京ではなかなかない出来事ですよね。

 

早苗ネネさんが東京に住んでいた頃の無農薬野菜って希少価値が高くて貰うととても嬉しいものでした。今はたくさんの野菜を貰うと東京のお友達に送るそうです。

早苗ネネさんの解散後の経緯と2度の結婚と離婚!3度目の結婚相手とは?

早苗ネネさんは18歳の頃に「じゅん&ネネ」でデビューされました。当時はまだ高校生だったのですが芸能活動が忙しすぎて結局高校は中退してしまったそうです。

 

そして「ネネ」と呼ばれるもう一人の自分に悩み僅か4年でヂュオを解散し単身渡英しています。自分の事を知らない人がいる国(世界)に行きたかったのかもしれませんね。分かる気がします。

 

そこで最初の夫となるミュージシャンの高橋英介さんと出会い最初の結婚をします。その後は2人で日本に戻り夫と2人で歌手活動を再開しますが全く売れなかったみたいですね。早苗ネネさんが「ネネ」という芸名を使う事を頑なに拒否した為だと言われています。

 

当時の東京は高度経済成長で都市化が進むと共に早苗ネネさんの精神状態はとても不安定になり、都会には住みづらくなって夫と二人で八丈島に移住したようです。もともと、自然が好きな人で自然の中でしか生きられない人だったのでしょうね。

 

その頃の早苗ネネさんは八丈島の自然環境を変えたい一心で町長選挙に立候補したり勉強をやり直す為に夜間学校に通ったりしました。そしてハワイのマウイ島にある大学に入学時期に22年間連れ添った夫・高橋英介さんと離婚しました。自身ではターニングポイントだったと話しています。

 

その後アメリカ人と2度目の結婚をしましたがその人とも別れてしまったそうです。現在はドイツ人の方と60歳の時に籍を入れたそうですよ。今は別々に暮らしているそうですが毎日Skypeで連絡を取り合っている位仲が良いそうです。

Sponsored Link
 

今回のまとめ

今回は「じゅん&ネネ」の徹子の部屋に初出演を記念して早苗ネネさんに注目して色々と調べてみました。

 

若い頃から注目された事で「ネネ」に対しての葛藤やその後の人生を紹介しました。人にはそれぞれマイストーリーがあります。早苗ネネさんが感じた当時の本当の気持ちは本人にしか語れないしその困難を乗り越えてこそ今があるのですよね。

 

これからの早苗ネネさん及び「じゅん&ネネ」の活躍を期待していますね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 - お役立ち, アイドル, ミュージシャン, 芸能, 雑学